【看護師転職】転職を機に上京もあり?看護師として憧れの東京で働くことの現実

幼いころから東京に憧れていた

なんだかんだ地元で看護師として就職してしまった。ただ、そんな現実をつまらないと思っている

幼いころから、東京に憧れのある人は少なくありません。

どうしても、都会ってキラキラ輝いているんですよね。

今の自分の生活も輝いていないわけではないけど、どこかしら物足りなさを感じてしまうこともあります。

今回の記事では、「地元を出て、東京で看護師として働くこと」というテーマを、数分で読める内容にまとめました。

さっと読めてしまうので、お時間ありましたら読んでみてください。

東京で看護師として働くことの現実

もっと違う人生を歩んでみたいな

そう考えること、ありませんか?

東京は、輝いています。

毎日、あなたが想像する以上の人の多さに圧倒され、煌びやかなビル群に圧倒され……。

疲れてしまうこともありますが、地元より多くの選択肢が転がっています

さまざまな働き方はもちろん、オシャレで可愛いお店や食べ物、遊園地、ショッピングモール

それらを楽しむことができるのが、東京で働くことのメリットと言っても過言ではありません。

ただ、残念ながら、煌びやかな日常を毎日味わえるわけではないんです。

この章では、そんな東京で働くことの現実(メリット・デメリット)をまとめていこうと思います。

メリット:給料が高い

東京で看護師として生活する一番のメリットは、「お給料の高さ」だと思います。

いろいろなデータを紐解くと、看護師全体の平均給与は500万円前後です。

しかし、「東京」だけに焦点を絞ると、その額は「700万円」前後

平均と比べると、200万円ほども開きがあるのがわかります。

東京と地方の物価が違うことから、単純に比較はできませんが、この開きの大きさには夢を感じますね。

毎日使うことのできるお金が増えるというのは、働きがいもあります。

メリット:住みやすい

東京都心には、可愛いお店や便利なお店などが数え切れないほどあります。

少し歩けばコンビニに出くわし、何をするにも不自由はありません。

電車はほとんど待つことなく来ます。

家の近くにショッピングモールやスーパーがないことから、土日にまとめてショッピングする人は、地方住みに多いはずです。

しかし、東京に住んでいると原宿や渋谷、新宿に足を伸ばしやすいです。

仕事終わりに気軽に立ち寄って、可愛い洋服や雑貨などを見ることも買うこともできますね。

メリット:キャリアアップしやすい

東京の病院で働いていると、地方の病院で働いているよりキャリアアップしやすくなります

東京には星の数ほど病院が存在しているので、転職をしてお給料をあげたり、働きやすい職場に転職したりと、自分の性格やライフスタイルに合わせた働き方ができるのです。

簡単に言えば、「選択肢が多い」ということ。

地方だと、病院を選ぶのにも一苦労ですよね。

それは、選択肢が少ないから。

少ないというより、「ない」と言ってしまうほうが簡単かもしれません。

東京で働くということは、「選択肢を増やす」ことに繋がります。

デメリット:生活費が高い

東京で暮らすことは、何もメリットばかりではありません。

東京は地方に比べると物価が高く、必然的に地方で暮らしているときより生活費が上がります。

  • 家賃
  • 食費
  • 交際費
  • これらが生活を圧迫します。

    給与が上がるだけに、気にしなくていいという人もいますが、不自由さがない程度に節約できると、さらに東京での生活が楽しくなること間違いありません。

    デメリット:日常に疲れることが多々ある

    東京は、とにかく人が多いです。

    歩いても歩いても、大きな建物と人が目に入ってきます。

    地方を歩いていても、目に入ってくるのは田んぼと軽トラです……。

    とっても目に優しいですよね……。

    逆に、東京では、朝は通勤ラッシュに巻き込まれ、日中は多くの患者さんと接し、仕事が終われば帰宅ラッシュ。

    これって、ほんっとに疲れます!!!

    精神力が持ってかれてる感じです。

    そんなときって、どうしても地元に帰りたくなってしまうんですよね。

    寂しさから、両親や友達に電話をかけてしまう人はかなり多いです。

    東京へ上京しようと考えている人の声

    周りを見ていると、上京することに戸惑いを感じている人が多いです。

    今の生活に特別な不満はないけど、どこか物足りない

    別の生き方があるんじゃないか

    ただの憧れで東京に行きたいだけ

    というように、二の足を踏んでいる人が多いんです。

    あなたもそうではありませんか?

    「24歳看護師、あなたは上京する?しない?」

    という、発言小町のトピックがあります。

    このトピックは、あなたの不安に応えるような質問・回答がびっしり書き込まれています。

    一度、見てみてください。

    東京で看護師として働くために、上京前にしておきたいこと

    よし、東京でバリバリ働いて輝くぞ!

    と、決意したあなた。

    決意したはいいものの、何が必要で何を準備すればいいのかわからないですよね。

    東京へ上京する上で大切なこと、それは、

  • お金を貯める
  • 転職先を決める
  • の二つです。

    この章では、それぞれについて簡単にまとめました。

    お金を貯める

    上京で必要なのが、やはり「お金」です。

    上京するのに、

  • 住宅関連費
  • 家具・家電代
  • 引っ越し代金
  • 下見に行くお金
  • などがかかります。

    実際に上京した人やネットの情報などから算出してみると、最低でも50-100万円ほどは上京費用を蓄えておいたほうが良さそうです。

    上京するのに必要なお金の中でも、住宅関連費がずば抜けて高いです。

    住宅関連費には、敷金・礼金や仲介手数料などが入っているので、どうしても他の上京費用より高くついてしまうんですね。

    ただ、今では「敷金・礼金なし」という物件も珍しくないため、そこをコストカットできると、必然的に上京費用も抑えることができます。

    転職先を決めておく

    お金を貯めることができたら、次には転職先を決める作業が始まります。

    ここで大事なことは、「東京に出る」ということにばかり注目せず、自分が働きやすい職場を見つける努力をする、ということ。

    上京って素晴らしいですよね!

    憧れの東京に住むことができて、毎日キラキラした生活を送ることができるんですから。

    けれど、職場選びを失敗してしまうと、そのキラキラした生活は色褪せてしまいます。

    ブラックな職場で精神をすり減らしてしまうと、せっかく東京に出てきたのに、どこも楽しめません。

    そういう事態にならないように、職場選びはしっかりと行いましょう。

    上京して転職する場合は、看護師専用の転職サイトを使うといいですよ。

    サイトによっては無料でエージェントを使うことができます。

    エージェントは親身になってどんな相談も受けてくれるので、働きながらでも余裕を持って転職活動を行うことができます。

    転職サイトに登録するメリットは、

  • 履歴書・職務経歴書を無料で添削
  • 自分にあった職場を紹介してくれる
  • 案件が豊富
  • など、エージェントに頼ること以外にもたくさんのメリットがあるので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

    憧れの東京でキラキラした生活を!看護師として転職・上京するということ

    地元から出て、キラキラした東京で働きたい

    そう思っても、お金の心配や将来への不安などで、二の足を踏んでいる看護師さんは多いはずです。

    あなたもそうではありませんか?

    今の生活に特別な不満はないけど、どこか物足りなく感じる

    そう感じてしまったら、東京へ行くことを考えてみましょう。

    ここで行動しなかったら、あなたはきっと、何年後も何十年後も後悔するはずです。

    あのとき東京に行っておけばよかった」と。

    看護師は引く手数多の職業なので、後悔しないためにも、上京を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。