【看護師】転職がうまくいかない!看護師の転職を成功させる二つの「アレ」を紹介します。

看護師は需要あるんじゃないの!?

看護師への転職がうまくいかない理由がわからない!

そう悩んでいる看護師の方は、じつは多くいます。

あなたもそうではありませんか?

転職というのは、自分が考えているものよりもっと難しいもの。

なかなか転職先の病院が決まらないのは、ただ単に転職が難しいからなんです。

そこで、この記事では、転職がうまくいかない看護師のあなたへ向けて、看護師転職を成功させる確率を上げる二つの「アレ」を紹介します。

じつは当たり前な「アレ」とは、いったいなんなのでしょうか?

看護師転職をうまくいくようにするのは「アレ」が必要だった

アレがアレでアレが〜」と長々と説明するのもアレなので、さっそくアレを紹介しますね、アレを。

アレの一つ目は、「自分のレベルをしっかり把握する」ということです。

「なに当たり前のこと言ってんの、バッカじゃねーの!」

と、思うかもしれません。

怒らないで!二つ目の「アレ」を紹介したあとに説明するので、もう少しだけ読んでください……。

二つ目の「アレ」は、「面接や履歴書の対策」です。

やめてください、殴らないで!

当たり前なことを二つも続けてしまってすみません。

けれど、この二つのことをできていないのにできたと思っている人が多いんです。

それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。

自分のレベルを把握するということ

自分のレベルを把握する

看護師だけではなく転職する人全員にとって、とても大事です。

転職がうまくいかない人の多くは、はっきり言うと、自分のレベルを高く見積もりすぎているんです。

自分ができる仕事量や仕事内容、仕事の質を見間違えているため、条件の良い求人(病院)にばかり飛びついてしまっている状態です。

思い返してみてください、心当たりはありませんか?

転職は、不安を感じるとともに、どこか心の片隅にウキウキしている自分を感じる行為でもあります。

自分の将来を考えたり、お給料が上がったら買おうと思っているものを想像したり、そういう「ウキウキ」をどうしても考えてしまいます。

もちろん、そういったことを考えるのは全然いいんです!

けれど、その「ウキウキ」に惑わされて自分のレベルを見間違った結果、条件の良い求人へ無闇に飛びつくのはよくありません。

もし、自分のレベルを見間違えた状態で転職が成功しても、転職後には地獄しかないんです。

自分がやれること以上の仕事量をこなさないといけないわけですから。

では、どうすれば自分のレベルを見間違うことはなくなるのでしょうか?

まずは、自分が勤めている病院のレベルをしっかり把握しましょう。

あなたが勤めている病院のレベルを確認したあとに、転職先の候補に挙がっている病院のレベルを考えてみましょう。

科によってもかなり違ってきますが、今、自分が勤めている病院と同じレベルかそれ以下のレベルの病院を転職先に選ぶと良いと思います。

そうすることによって転職が成功しやすくなると同時に、転職後に感じるギャップも最小のものになるでしょう。

面接や履歴書の対策をするということ

面接や履歴書の対策をする

これも、転職する人全員に当てはまることですね。

転職がうまくいかない人は、面接や履歴書の対策ができていない人がかなり多いです。

面接や履歴書に時間かけてもかけなくても、そこまで変わらないでしょ

なんて思っていませんか?

いや、めっちゃ変わりますからー!

転職活動を多くしてきた中で感じるのは、案外みんなやっている、ということ。

面接や履歴書の対策を多くの人がやっているのです。

そういう人は、もちろん落ちる場合があっても、比較的すぐに転職に成功しています。

面接や履歴書の対策をしていない人が落ち続けているんです。

  • 履歴書を手書きで書く
  • 熱意を込めて枠を埋めるほど記述する
  • 面接の練習をする
  • この3つのことをしっかりやるだけで、転職成功率はグッとあがります

    私も実際、上記のことを意識するようになっただけで、

    「すごく熱意が伝わる履歴書や職務経歴書ですね」

    と言われ始めました。

    しかし、どう対策していけば良いのかわからないですよね。

    その場合手っ取り早い方法が、看護師専用の転職サイトのエージェントに手伝ってもらうこと

    転職サイトの登録はもちろんのこと、エージェントを使うことも無料なので、ぜひ頼ってみてください。

    看護師転職を成功させるために気をつけたい4つのポイント

    看護師転職をする場合、自分のレベルを把握することや面接・履歴書対策をすること以外にも、気をつけたいポイントが多くあります。

    それは、

  • 転職の軸を決める
  • 転職しやすい時期に転職する
  • 求人の多い看護師専用転職サイトに登録する
  • 頻繁に求人の出ている病院を避ける
  • ということ。

    以下の章で、それぞれについて詳しく紹介していきます。

    転職の軸を決めるってどういうこと?

    転職の軸を決めることは、かなり大事なことです。

    転職をする際に何を軸にしているかによって、面接を受ける病院が変わってくるからです。

    そもそも、あなたの転職の軸ってなんですか?

  • お給料?
  • 勤務時間?
  • 仕事の大変さ?
  • キャリアアップ?
  • どれかわからない状態の人は、自分の心に問いかけてみましょう。

    私が転職先に求めるものってなんだろう?今の病院は何が不満で転職したいんだっけ?」と。

    自分が今働いている病院で感じている不満、それが転職先に求めるものだと思います。

    たとえば、仕事内容がハードなことを不満に思っている場合、「自分にちょうど良い仕事量」というのを軸に据えてみましょう。

    軸が決まればあとは簡単!

    その軸に見合う病院を探していけばいいのです。

    転職しやすい時期っていつのこと?

    転職のしやすい時期に転職することも大事です。

    看護師の転職しやすい時期というのは、看護師経験によって違ってきます。

    看護師全員におすすめできる季節ですが、中でも看護師経験の浅い人は、4月がおすすめです。

    4月は新人看護師さんの入ってくる時期であることから、なじみやすさが他の月とは断然違います。

    4月以外におすすめな時期といえば、10月が挙げられます。

    10月は職場内の移動がある時期なので、その時期に合わせることはおすすめです。

    4月同様、移動の時期に合わせると新しい人間関係が築きやすいからです。

    求人の多い看護師専用転職サイトに登録するってどういうこと?

    転職活動で大事なことは、行動すること!

    そのため、求人がたくさんある転職サイトを利用し、「数打ちゃ当たる」戦法でいきましょう。

    もちろん質の悪い求人にあえて応募することはありません。

    求人がたくさんある転職サイトには質の良い求人もたくさんあるので、その中から自分の転職の軸に合う求人に的を絞って応募すると良いです。

    頻繁に求人の出ている病院を避けるって、なんで?

    頻繁に求人の出ている病院は避けましょう。

    なぜかというと、一言でいえば「ブラック」だから。

    すべてがすべてそう当てはまらないでしょうが、多くは「ブラック」の一言で片付けられます。

    「ブラック」とはどういうことなのでしょうか?

    求人が頻繁に出ているということは、やめる人が多いということですよね。

    やめる人が多いということは、激務に見合わない給料体系だったり人間関係が崩壊していたり、と自分を削りながら消耗しながら働いている人がいるということでもあります。

    ブラックな求人の見分け方として、「メールの数」が挙げられます。

    転職サイトに登録すると、頻繁に求人メールが届くようになります。

    そのメールにたびたび出てくる病院は、常に人が足りないということから、ブラックな可能性があります。

    そうやって見分けてみてください。

    看護師転職がうまくいかないのは解決できる!

    今回の記事で、転職がうまくいかない際の解決方法をお伝えしました。

    同時に、他にも気をつけたい転職の際のポイントも4つ書いてきました。

    新しい病院が決まらない!

    と、焦る気持ちもわかります。

    しかし、そこで焦ることなく自分のやっている転職活動を見直してみてください。

    もっともっと改善する部分があるはずです。

    自分が気持ちよく働いている姿を思い浮かべ、あとちょっと転職活動を頑張ってみてください。

    きっと報われる日はくるはずです!