【看護師転職】転職先が決まらない!?するべき3つのことを紹介します

転職先が決まらない、焦る……

私には価値がないんじゃないの?

転職先がなかなか決まらないと、こんな風にマイナスな思考に支配されてしまうことってありますよね。

まさに、今がそんな状態の人も多いのではないでしょうか。

看護師は需要が多いため、転職はしやすいと考えられています。 しかし、なかなか転職先が決まらない人も結構いるんです。

今回は、転職の決まらないあなたのために、看護師転職を成功させる「するべき3つのこと」について紹介します。

この記事を読むと、

  • なんで転職先が決まらないか
  • 自分の思考がスッキリする
  • 転職を成功させるためにするべきこと

上記3つのことがわかるようになります。

あなたの転職を成功させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

転職が決まらない人に共通する3つのこと

看護師への転職が決まらない人には、だいたいある3つのことが共通しています。

それは、

  • 譲れないものが多い
  • 優柔不断
  • 勤務期間が短い

です。

いったい、どういうことなのでしょうか?

この章では、これら3つのことについて解説し、解決方法も紹介します。 当てはまってしまったら、解決方法を参考にしてみてくださいね!

譲れないものが多いと

一つ目は、「譲れないものが多い」です。

どういうことかというと、看護師転職する際に、譲れない「条件」が多いということ。

たとえば、

  • お給料
  • 勤務時間
  • 勤務場所

などが挙げられます。

もちろん、働きやすさを考えると、どうしても譲れないことって多くなってしまいますよね。 しかし、転職活動において、それは転職を決める際に邪魔になってしまうんです。

言い換えてみると、「軸が多い」ということだからです。

軸が多いと、「あれもこれも」となってしまい、いいとこ取りをしようとしてしまうから。

自分の希望が100パーセント叶う病院なんて、滅多に見つからないですよね。

なので、転職活動中は軸を1本持つようにしてみてください。

軸を定めると、自分の中で何が一番重要なのかがわかるとともに、転職活動もスムーズに行いやすいですよ!

転職の軸を決めるときにはどうしたらいいの?

転職の軸を決める際には、あなたの持つ悩みを紙に書き出してみましょう

具体的には、あなたが今の病院に持っている不信感や待遇についての悩み。 それらを書き出し、文字に起こしてください。

その書き出した悩みに、順位をつけてみましょう。

そうしたら、あとはもうカンタン!

たとえば1位の悩みが「賃金」に関することだったら、高いお給料を軸に転職活動を進めればいいのです。

  • 1.紙に悩みを書き出す
  • 2.悩みに順位をつける
  • 3.1位の悩みを軸に転職活動を進める

3ステップなので、今すぐできますね!

優柔不断

新しい病院が決まらない人に多いのが、「優柔不断」だということ。

あの病院もいい!

こっちの病院もいいな!

なんて考えてしまい、転職サイトを眺めているだけで終わってしまうこともあります。

いざ面接を申し込もうにも、転職サイトを眺めている間に募集が終わってしまったことなんてありませんか?

良い意味で「慎重」なのかもしれませんが、いつまでもそれでは新しい病院は決まりません。

では、そんな場合、どうしたらいいのでしょうか?

優柔不断を解決するのにはどうしたらいいの?

気に入った病院には、すぐに面接のアポイントを取るようにしましょう

悩む時間があるなら、すぐ行動に移してください。 そうしないと、スタートを切ることができません。

転職活動が始まらないってことですね。

ただ一ヶ所でも面接に行くだけで、自分の希望条件が見つかるということもあるので、まずは「行動」!

自分の働いているイメージも浮かびやすくなりますよ。

勤務期間が短い

前職の勤務期間が2年以内だと、面接官から不信感を持たれてしまうかもしれません。 辞めた理由がしょうがないものであれ、マイナスなイメージを持たれてしまうんですよね……。

転職回数が多い人も同様で、

またすぐに辞めてしまうのではないか?

と面接官は考えます。

どうにかしてその考えを覆したいですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

「勤務期間が短い」をマイナスに取らせないためにはどうすればいい?

こういった場合、面接官に真摯な態度を取るようにしてください。

具体的には、

  • 辞めた理由を、言い訳して良く見せない
  • 新しい職場に対してのモチベーションを見せる
  • 自分が働いているビジョンを見せる

ということをすると、採用してもらいやすくなるでしょう。

言い訳している姿はみっともなく映ってしまうため、避けてくださいね。

前職を辞めた理由がいかに理不尽だったとしても、言い訳はせず、真摯な対応で面接を受けることで、「こんなに真剣だから、一緒に働いてみたいかも」と思わせることができます

転職を成功させるために行うべき3つのこと

これまでは、看護師への転職がなかなか決まらない人に共通する3つのことをお伝えしてきました。

この章では、「看護師の転職を成功させるために行うべきこと」と「成功だと感じる転職をするためにやること」を紹介していきます。

転職先が決まらない。今まで頑張ってきたのは一体何だったんだ……。

と考えしまうあなたも、今の自分の状況を見直し、このあと紹介することを試してみてください。

きっと良い転職をできるはずですよ!

複数の看護師専用転職サイトに登録する

まずは、複数の看護師専用転職サイトに登録しましょう。

看護師専用転職サイトの一番の強みは、普通の転職サイトよりも案件が桁違いに多い点です!

多くの病院を見ることができるので、必ずあなたに合った病院を見つけることができます。

他にも、

  • 希望の求人情報が送られてくる
  • 応募書類の添削をしてくれる
  • 給与交渉もやってくれる
  • 転職を考えている病院の内情を知ることができる

というメリットがあります。

情報収集をしっかり行おう!

面接のアポイントを取る前にしなければいけないことがあります。

それは、情報収集。 面接を受けようと考えている病院の情報を収集しましょう。

今回は、一番大事な

  • お給料

についてのお話をします。

お給料の情報収集

お給料は、基本的に「基本給」と「各種手当」で構成されています。

ここでチェックして欲しいのは、「基本給」の部分!

働いている上でどうしても気になってしまうのが、「賞与」ではないでしょうか? 何とその賞与は、「基本給×◯ヶ月」で計算されるんです。

ということは、基本給と各種手当を合わせた金額が自分の満足いくものだとしても、(基本給が低かったら)賞与には満足できないということ。

なので、基本給の欄をしっかり確認し、年収がいくらになるのか計算してみてください。

お給料アップを見込んで転職したにもかかわらずお給料が下がっていた、なんてこともあるかもしれませんよ。

面接対策を十分に行おう!

転職先の病院が決まらない場合、面接対策が十分にできていないことがあります。

面接時の受け答えで大切なことは、

  • 「志望理由は?」の問いにスムーズに答えられる
  • 前職の退職理由をスムーズに答えられる
  • 転職先で働くことによって、どんなメリットがあるかを伝えられる

上記3つです。

これら大切なことに共通しているのが、「しっかり自分の考えを伝えることができるか」です。

そして、「自分の考えをわかりやすく伝えることができるのか」という点も大事。

わかりやすく伝えるためには、あらかじめ答えを用意しておくことが重要です。 そうすることで、あなたの魅力やあなた自身の考えを理解してもらいやすくなるでしょう。

答えを用意している作業も、自分自身と向き合うことができるので、面接時にイレギュラーな質問が来た際に対応できやすくなるというメリットもありますよ!

いくら看護師でも転職先が決まらないことがある

いくら看護師の需要が高いといっても、転職先が決まらないことは多々あります。 決まらないからといって焦ることはせず、今の自分に何が足りないか考え、真摯に転職活動に取り組みましょう。

あなたを見てくれる人はきっといます!

転職先が決まらないのは、まだその人に出会っていないだけなのです。

視野を広げるためにも、多くの看護師専用転職サイトに登録してみるのもいいですよ。

見比べながら、あなたを見てくれる人を探しましょう。