【看護師転職】転職を機に上京もあり?看護師として憧れの東京で働くことの現実

幼いころから東京に憧れていた

なんだかんだ地元で看護師として就職してしまった。ただ、そんな現実をつまらないと思っている

幼いころから、東京に憧れのある人は少なくありません。

どうしても、都会ってキラキラ輝いているんですよね。

今の自分の生活も輝いていないわけではないけど、どこかしら物足りなさを感じてしまうこともあります。

今回の記事では、「地元を出て、東京で看護師として働くこと」というテーマを、数分で読める内容にまとめました。

さっと読めてしまうので、お時間ありましたら読んでみてください。

東京で看護師として働くことの現実

もっと違う人生を歩んでみたいな

そう考えること、ありませんか?

東京は、輝いています。

毎日、あなたが想像する以上の人の多さに圧倒され、煌びやかなビル群に圧倒され……。

疲れてしまうこともありますが、地元より多くの選択肢が転がっています

さまざまな働き方はもちろん、オシャレで可愛いお店や食べ物、遊園地、ショッピングモール

それらを楽しむことができるのが、東京で働くことのメリットと言っても過言ではありません。

ただ、残念ながら、煌びやかな日常を毎日味わえるわけではないんです。

この章では、そんな東京で働くことの現実(メリット・デメリット)をまとめていこうと思います。

メリット:給料が高い

東京で看護師として生活する一番のメリットは、「お給料の高さ」だと思います。

いろいろなデータを紐解くと、看護師全体の平均給与は500万円前後です。

しかし、「東京」だけに焦点を絞ると、その額は「700万円」前後

平均と比べると、200万円ほども開きがあるのがわかります。

東京と地方の物価が違うことから、単純に比較はできませんが、この開きの大きさには夢を感じますね。

毎日使うことのできるお金が増えるというのは、働きがいもあります。

メリット:住みやすい

東京都心には、可愛いお店や便利なお店などが数え切れないほどあります。

少し歩けばコンビニに出くわし、何をするにも不自由はありません。

電車はほとんど待つことなく来ます。

家の近くにショッピングモールやスーパーがないことから、土日にまとめてショッピングする人は、地方住みに多いはずです。

しかし、東京に住んでいると原宿や渋谷、新宿に足を伸ばしやすいです。

仕事終わりに気軽に立ち寄って、可愛い洋服や雑貨などを見ることも買うこともできますね。

メリット:キャリアアップしやすい

東京の病院で働いていると、地方の病院で働いているよりキャリアアップしやすくなります

東京には星の数ほど病院が存在しているので、転職をしてお給料をあげたり、働きやすい職場に転職したりと、自分の性格やライフスタイルに合わせた働き方ができるのです。

簡単に言えば、「選択肢が多い」ということ。

地方だと、病院を選ぶのにも一苦労ですよね。

それは、選択肢が少ないから。

少ないというより、「ない」と言ってしまうほうが簡単かもしれません。

東京で働くということは、「選択肢を増やす」ことに繋がります。

デメリット:生活費が高い

東京で暮らすことは、何もメリットばかりではありません。

東京は地方に比べると物価が高く、必然的に地方で暮らしているときより生活費が上がります。

  • 家賃
  • 食費
  • 交際費
  • これらが生活を圧迫します。

    給与が上がるだけに、気にしなくていいという人もいますが、不自由さがない程度に節約できると、さらに東京での生活が楽しくなること間違いありません。

    デメリット:日常に疲れることが多々ある

    東京は、とにかく人が多いです。

    歩いても歩いても、大きな建物と人が目に入ってきます。

    地方を歩いていても、目に入ってくるのは田んぼと軽トラです……。

    とっても目に優しいですよね……。

    逆に、東京では、朝は通勤ラッシュに巻き込まれ、日中は多くの患者さんと接し、仕事が終われば帰宅ラッシュ。

    これって、ほんっとに疲れます!!!

    精神力が持ってかれてる感じです。

    そんなときって、どうしても地元に帰りたくなってしまうんですよね。

    寂しさから、両親や友達に電話をかけてしまう人はかなり多いです。

    東京へ上京しようと考えている人の声

    周りを見ていると、上京することに戸惑いを感じている人が多いです。

    今の生活に特別な不満はないけど、どこか物足りない

    別の生き方があるんじゃないか

    ただの憧れで東京に行きたいだけ

    というように、二の足を踏んでいる人が多いんです。

    あなたもそうではありませんか?

    「24歳看護師、あなたは上京する?しない?」

    という、発言小町のトピックがあります。

    このトピックは、あなたの不安に応えるような質問・回答がびっしり書き込まれています。

    一度、見てみてください。

    東京で看護師として働くために、上京前にしておきたいこと

    よし、東京でバリバリ働いて輝くぞ!

    と、決意したあなた。

    決意したはいいものの、何が必要で何を準備すればいいのかわからないですよね。

    東京へ上京する上で大切なこと、それは、

  • お金を貯める
  • 転職先を決める
  • の二つです。

    この章では、それぞれについて簡単にまとめました。

    お金を貯める

    上京で必要なのが、やはり「お金」です。

    上京するのに、

  • 住宅関連費
  • 家具・家電代
  • 引っ越し代金
  • 下見に行くお金
  • などがかかります。

    実際に上京した人やネットの情報などから算出してみると、最低でも50-100万円ほどは上京費用を蓄えておいたほうが良さそうです。

    上京するのに必要なお金の中でも、住宅関連費がずば抜けて高いです。

    住宅関連費には、敷金・礼金や仲介手数料などが入っているので、どうしても他の上京費用より高くついてしまうんですね。

    ただ、今では「敷金・礼金なし」という物件も珍しくないため、そこをコストカットできると、必然的に上京費用も抑えることができます。

    転職先を決めておく

    お金を貯めることができたら、次には転職先を決める作業が始まります。

    ここで大事なことは、「東京に出る」ということにばかり注目せず、自分が働きやすい職場を見つける努力をする、ということ。

    上京って素晴らしいですよね!

    憧れの東京に住むことができて、毎日キラキラした生活を送ることができるんですから。

    けれど、職場選びを失敗してしまうと、そのキラキラした生活は色褪せてしまいます。

    ブラックな職場で精神をすり減らしてしまうと、せっかく東京に出てきたのに、どこも楽しめません。

    そういう事態にならないように、職場選びはしっかりと行いましょう。

    上京して転職する場合は、看護師専用の転職サイトを使うといいですよ。

    サイトによっては無料でエージェントを使うことができます。

    エージェントは親身になってどんな相談も受けてくれるので、働きながらでも余裕を持って転職活動を行うことができます。

    転職サイトに登録するメリットは、

  • 履歴書・職務経歴書を無料で添削
  • 自分にあった職場を紹介してくれる
  • 案件が豊富
  • など、エージェントに頼ること以外にもたくさんのメリットがあるので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

    憧れの東京でキラキラした生活を!看護師として転職・上京するということ

    地元から出て、キラキラした東京で働きたい

    そう思っても、お金の心配や将来への不安などで、二の足を踏んでいる看護師さんは多いはずです。

    あなたもそうではありませんか?

    今の生活に特別な不満はないけど、どこか物足りなく感じる

    そう感じてしまったら、東京へ行くことを考えてみましょう。

    ここで行動しなかったら、あなたはきっと、何年後も何十年後も後悔するはずです。

    あのとき東京に行っておけばよかった」と。

    看護師は引く手数多の職業なので、後悔しないためにも、上京を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

    【看護師】転職がうまくいかない!看護師の転職を成功させる二つの「アレ」を紹介します。

    看護師は需要あるんじゃないの!?

    看護師への転職がうまくいかない理由がわからない!

    そう悩んでいる看護師の方は、じつは多くいます。

    あなたもそうではありませんか?

    転職というのは、自分が考えているものよりもっと難しいもの。

    なかなか転職先の病院が決まらないのは、ただ単に転職が難しいからなんです。

    そこで、この記事では、転職がうまくいかない看護師のあなたへ向けて、看護師転職を成功させる確率を上げる二つの「アレ」を紹介します。

    じつは当たり前な「アレ」とは、いったいなんなのでしょうか?

    看護師転職をうまくいくようにするのは「アレ」が必要だった

    アレがアレでアレが〜」と長々と説明するのもアレなので、さっそくアレを紹介しますね、アレを。

    アレの一つ目は、「自分のレベルをしっかり把握する」ということです。

    「なに当たり前のこと言ってんの、バッカじゃねーの!」

    と、思うかもしれません。

    怒らないで!二つ目の「アレ」を紹介したあとに説明するので、もう少しだけ読んでください……。

    二つ目の「アレ」は、「面接や履歴書の対策」です。

    やめてください、殴らないで!

    当たり前なことを二つも続けてしまってすみません。

    けれど、この二つのことをできていないのにできたと思っている人が多いんです。

    それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。

    自分のレベルを把握するということ

    自分のレベルを把握する

    看護師だけではなく転職する人全員にとって、とても大事です。

    転職がうまくいかない人の多くは、はっきり言うと、自分のレベルを高く見積もりすぎているんです。

    自分ができる仕事量や仕事内容、仕事の質を見間違えているため、条件の良い求人(病院)にばかり飛びついてしまっている状態です。

    思い返してみてください、心当たりはありませんか?

    転職は、不安を感じるとともに、どこか心の片隅にウキウキしている自分を感じる行為でもあります。

    自分の将来を考えたり、お給料が上がったら買おうと思っているものを想像したり、そういう「ウキウキ」をどうしても考えてしまいます。

    もちろん、そういったことを考えるのは全然いいんです!

    けれど、その「ウキウキ」に惑わされて自分のレベルを見間違った結果、条件の良い求人へ無闇に飛びつくのはよくありません。

    もし、自分のレベルを見間違えた状態で転職が成功しても、転職後には地獄しかないんです。

    自分がやれること以上の仕事量をこなさないといけないわけですから。

    では、どうすれば自分のレベルを見間違うことはなくなるのでしょうか?

    まずは、自分が勤めている病院のレベルをしっかり把握しましょう。

    あなたが勤めている病院のレベルを確認したあとに、転職先の候補に挙がっている病院のレベルを考えてみましょう。

    科によってもかなり違ってきますが、今、自分が勤めている病院と同じレベルかそれ以下のレベルの病院を転職先に選ぶと良いと思います。

    そうすることによって転職が成功しやすくなると同時に、転職後に感じるギャップも最小のものになるでしょう。

    面接や履歴書の対策をするということ

    面接や履歴書の対策をする

    これも、転職する人全員に当てはまることですね。

    転職がうまくいかない人は、面接や履歴書の対策ができていない人がかなり多いです。

    面接や履歴書に時間かけてもかけなくても、そこまで変わらないでしょ

    なんて思っていませんか?

    いや、めっちゃ変わりますからー!

    転職活動を多くしてきた中で感じるのは、案外みんなやっている、ということ。

    面接や履歴書の対策を多くの人がやっているのです。

    そういう人は、もちろん落ちる場合があっても、比較的すぐに転職に成功しています。

    面接や履歴書の対策をしていない人が落ち続けているんです。

  • 履歴書を手書きで書く
  • 熱意を込めて枠を埋めるほど記述する
  • 面接の練習をする
  • この3つのことをしっかりやるだけで、転職成功率はグッとあがります

    私も実際、上記のことを意識するようになっただけで、

    「すごく熱意が伝わる履歴書や職務経歴書ですね」

    と言われ始めました。

    しかし、どう対策していけば良いのかわからないですよね。

    その場合手っ取り早い方法が、看護師専用の転職サイトのエージェントに手伝ってもらうこと

    転職サイトの登録はもちろんのこと、エージェントを使うことも無料なので、ぜひ頼ってみてください。

    看護師転職を成功させるために気をつけたい4つのポイント

    看護師転職をする場合、自分のレベルを把握することや面接・履歴書対策をすること以外にも、気をつけたいポイントが多くあります。

    それは、

  • 転職の軸を決める
  • 転職しやすい時期に転職する
  • 求人の多い看護師専用転職サイトに登録する
  • 頻繁に求人の出ている病院を避ける
  • ということ。

    以下の章で、それぞれについて詳しく紹介していきます。

    転職の軸を決めるってどういうこと?

    転職の軸を決めることは、かなり大事なことです。

    転職をする際に何を軸にしているかによって、面接を受ける病院が変わってくるからです。

    そもそも、あなたの転職の軸ってなんですか?

  • お給料?
  • 勤務時間?
  • 仕事の大変さ?
  • キャリアアップ?
  • どれかわからない状態の人は、自分の心に問いかけてみましょう。

    私が転職先に求めるものってなんだろう?今の病院は何が不満で転職したいんだっけ?」と。

    自分が今働いている病院で感じている不満、それが転職先に求めるものだと思います。

    たとえば、仕事内容がハードなことを不満に思っている場合、「自分にちょうど良い仕事量」というのを軸に据えてみましょう。

    軸が決まればあとは簡単!

    その軸に見合う病院を探していけばいいのです。

    転職しやすい時期っていつのこと?

    転職のしやすい時期に転職することも大事です。

    看護師の転職しやすい時期というのは、看護師経験によって違ってきます。

    看護師全員におすすめできる季節ですが、中でも看護師経験の浅い人は、4月がおすすめです。

    4月は新人看護師さんの入ってくる時期であることから、なじみやすさが他の月とは断然違います。

    4月以外におすすめな時期といえば、10月が挙げられます。

    10月は職場内の移動がある時期なので、その時期に合わせることはおすすめです。

    4月同様、移動の時期に合わせると新しい人間関係が築きやすいからです。

    求人の多い看護師専用転職サイトに登録するってどういうこと?

    転職活動で大事なことは、行動すること!

    そのため、求人がたくさんある転職サイトを利用し、「数打ちゃ当たる」戦法でいきましょう。

    もちろん質の悪い求人にあえて応募することはありません。

    求人がたくさんある転職サイトには質の良い求人もたくさんあるので、その中から自分の転職の軸に合う求人に的を絞って応募すると良いです。

    頻繁に求人の出ている病院を避けるって、なんで?

    頻繁に求人の出ている病院は避けましょう。

    なぜかというと、一言でいえば「ブラック」だから。

    すべてがすべてそう当てはまらないでしょうが、多くは「ブラック」の一言で片付けられます。

    「ブラック」とはどういうことなのでしょうか?

    求人が頻繁に出ているということは、やめる人が多いということですよね。

    やめる人が多いということは、激務に見合わない給料体系だったり人間関係が崩壊していたり、と自分を削りながら消耗しながら働いている人がいるということでもあります。

    ブラックな求人の見分け方として、「メールの数」が挙げられます。

    転職サイトに登録すると、頻繁に求人メールが届くようになります。

    そのメールにたびたび出てくる病院は、常に人が足りないということから、ブラックな可能性があります。

    そうやって見分けてみてください。

    看護師転職がうまくいかないのは解決できる!

    今回の記事で、転職がうまくいかない際の解決方法をお伝えしました。

    同時に、他にも気をつけたい転職の際のポイントも4つ書いてきました。

    新しい病院が決まらない!

    と、焦る気持ちもわかります。

    しかし、そこで焦ることなく自分のやっている転職活動を見直してみてください。

    もっともっと改善する部分があるはずです。

    自分が気持ちよく働いている姿を思い浮かべ、あとちょっと転職活動を頑張ってみてください。

    きっと報われる日はくるはずです!

    看護師の転職先はどうやって探せばいいのかわからないあなたへ。看護師の転職方法を紹介します

    「転職活動って時間も取られるし面倒臭い!」

    「転職活動のやり方がわからない。どう進めていけばいいの?」

    そんな悩みを持っている看護師さんって、実は多いんです。

    あなたもそうではありませんか?

    時間は取られるし上手くいかないし、転職って精神的疲労が大きいんですよね。

    ただ、今の職場で働いていても、何も将来が見えないだけ。

    そんなあなたのために、この記事では

  • 転職活動に役立つ情報
  • をお伝えしていきます。

    看護師は転職の際、どうやって探してる?

    まず気になること、それは「転職先の探し方」ではないでしょうか。

    看護師は需要が高く、引く手数多なのが特徴です。

    そのため、いわゆる「サラリーマン」よりも多くの転職方法があります。

    看護師仲間が伝手(ツテ)や引き抜きで転職した経験を見たこと、ありませんか?

    そのように、看護師には転職を考えるときにいろいろな方法があるんです。

    この章では、看護師が転職の際、候補に挙げることのできる転職方法を紹介していきます。

    知人などからの紹介(ツテ)で転職する

    看護師という職業上、「紹介」でお仕事が決まるときがあります。

    いわゆる「ツテ」ですね。

    転職した先輩や同僚から、「うちの病院はどう?」なんて話、来たことがあるかもしれません。

    「ツテ」を介しての転職には、メリットもデメリットもあります。

    ただ、デメリットの方が多いのが事実。

    いったい、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

    詳しく見ていきましょう。

    「ツテ」のメリット

    「ツテ」のメリットは、一つだけ。

    転職しやすい」ということです。

    転職しやすい、というのは

  • 知人からの紹介ゆえに、自分の人柄が相手先へ伝わっている
  • 転職までのフローが短い
  • ということが挙げられます。

    「(わずらわしいことしたくなくて)とにかく早く転職したい!」

    という方にはおすすめの転職方法と言えるでしょう。

    「ツテ」のデメリット

    「ツテ」のデメリットは、大きく分けて二つあります。

    一つは、

  • 勝手に話が進んでしまって後戻り(内定辞退なども)しにくい
  • ということ。

    たとえば、「少し話を聞いてみようかな」という軽い気持ちで話を勧めてもらったにも関わらず、採用される流れができてしまい、断れずにそのまま転職してしまうケースが挙げられます。

    「そんなつもりなかったのに!」と思っても、知り合いを挟んでいる手前、断りづらいですよね。

    もう一つは、

  • 条件交渉がしにくい
  • ということ。

    想像してみてください。話を聞いて、「知り合いもいるしここに決めた!」と思って蓋を開けてみました。しかし、お給料や労働時間が自分の思っていたものと違います。

    その場合、知り合いの手前もあり、積極的に条件交渉をしようとはならないですよね。

    お金の話は大変シビアなものなので、憂鬱な気持ちになってしまいます。

    「ツテ」を使う転職のデメリットは、主にこの二点が挙げられます。

    「ツテ」を使っても良い転職ができるかどうかを念頭に、転職活動を行ってみてください。

    引き抜き

    自分、または同じ職場の同僚が引き抜きで転職したケースを体験したことはありますか?

    なかなかない転職方法の一つが、「引き抜き」です。

    「引き抜き」というからには、やはり優秀な看護師さんが引き抜かれるようで、主にキャリアがある看護師さんが引き抜きにあうようです。

    周りにいなかったためいろいろ調べた結果、引き抜きにあう看護師さんの特徴は以下のような看護師さんだということがわかりました。

  • 思いやりがある
  • 看護師としての能力が高い
  • 後輩などから人望がある
  • などの特徴が挙げられます。

    人を率いていける素質を持つ看護師でないと、引き抜きにあうことはまずないでしょう。

    引き抜きされるメリット

    引き抜きにあう看護師というのは、持っている能力が高いというのをお知らせしました。

    ということは、引き抜きにあうとほとんどの場合でお給料のアップが見込めます。

    ほかにも、

  • 役職がついた
  • 働く時間が少ないのにお給料が良い
  • なんて、思わず羨んでしまうメリットがあります。

    引き抜きされるデメリット

    妬んでしまうようなメリットがある「引き抜き」ですが、デメリットもあります。

  • 最初に聞いていた話と違う場合がある
  • ということです。

    間に人を挟まないことが多いので、それを悪用しようとしてくる人もいます。

    引き抜きにあう場合は、労働条件やお給料などをしっかりと書類に残すようにし、損することがないようにしましょう。

    ナースセンターを使う

    ナースセンターとは、「看護師等の人材確保の促進に関する法律」によって設置された機関です。

    無料の登録をすることで、いろいろな求人に出会うことができます。

    登録していない人でもお試しで求人を探すこともできるので、気になった方はナースセンターのHPから探してみてください。

    ナースセンターを使うことのメリット

    ナースセンターを使うことのメリットは、

  • 復職支援研修の充実
  • にあります。

    いずれの研修も無料で受けることができます。

    加えて、受講時間や期間もそれほど長くありません。

    気負うことなく研修を受けることができるでしょう。

    東京都に住んでいる看護師の方は、東京都ナースプラザで受講ができますよ!

    ナースセンターを使うことのデメリット

    ナースセンターでの無料研修は、昼間に行われることが多いので、働いている看護師さんは参加することが難しいかもしれません。

    なので、ナースセンターをおすすめしたいのは

  • 一度、現場から離れてしまった看護師
  • 自分のスキルに自信がない看護師

    といった、ブランクがある方におすすめできます。

    そのため、現役で働いている看護師の方には合わないことが多いでしょう。

    現役で働いている看護師の方は、あとから紹介する転職サイト・エージェント看護師専用転職サイトに登録することをおすすめします。

    直接、検索して申し込む

    直接、検索して申し込むとは、気になっている病院のHPを検索し、直接アポイントを取るということです。

    だいたいの病院のHPには採用情報が載っています。もしあなたが理想としている条件に病院が出している条件と合致した場合、応募をしてみましょう。

    直接、検索して申し込むことのメリット

    直接、検索して申し込むことのメリットは、

  • 転職サイトなどに登録する手間が省ける
  • という点があります。

    どうしても毎日やらなければいけない仕事が多い看護師にとって、転職サイトに登録する手間は少なからず負担としてありますよね。

    その点、気になっている病院が既にある場合は、その病院の採用情報を確認すればいいだけ。

    手間を減らしたい方にとっては、直接気になっている病院を検索して申し込むことをおすすめします。

    直接、検索して申し込むことのデメリット

    直接、検索して申し込むことのデメリットとしては、

  • 採用情報の情報量が薄い
  • という点が挙げられます。

    お給料の情報が詳細に載せられていなかったり自分の希望部署に就けるかどうかわからなかったりと、情報の薄さが目立ちます。

    電話の際に問い合わせることも可能ですが、少し手間がかかってしまいますね。

    転職サイト・エージェント

    転職エージェントの利用は、もっともポピュラーな転職方法として知られています。

    会員情報の入力を面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、求人の豊富さや転職のしやすさを考えると、微々たるものでしょう。

    だいたいどの転職サイト・エージェントも無料で登録することができるので、「登録しないと損!」とまで言い切れます。

    転職サイト・エージェントのメリット

    転職サイト・エージェントを使うことのメリットは、

  • 求人が豊富にある
  • 転職のサポートをしてくれる
  • 転職サイト・エージェントによって非公開の求人がある
  • という点が挙げられます。

    転職サイト・エージェントによっては何万もの求人があるので、条件を見比べながら希望条件の転職先を見つけやすいと言えるでしょう。

    サポートも豊富で、履歴書や職務経歴書の作成や添削をしてくれます。

    職務経歴書の作成は難しい上に時間も手間もかかるので、そこをサポートしてくれるのはすごくありがたいですね!

    転職サイト・エージェントのデメリット

    転職サイト・エージェントを使うことのデメリットは、

  • 求人のメールが頻繁にきてイラっとする
  • ことでしょうか。

    ただ、登録してみるとわかるのですが、この量が半端じゃない!

    30分に一通はメールがくるので、忙しいときにはイラっとしてしまうことが多々あります。

    言い換えると「それだけ求人が豊富」と言えるのでしょうが、多すぎるのも考えものですね。

    看護師専用転職サイト

    最後に紹介するのが、「看護師専用転職サイト」に登録することです。

    看護師専用転職サイトとは、看護師だけに向けた求人を取り扱う転職サイトです。

    すべての求人が看護師に向けたものなので、転職サイトよりも使いやすいのが特徴です。

    会員向けに無料のセミナーを開催している転職サイトや求人数に特化した転職サイトがあります。

    同時に2つ以上の看護師専用転職サイトに登録し、それぞれのサイトをうまく組み合わせることで、希望の求人を見つけることができる可能性がグンと高まるでしょう。

    看護師専用転職サイトのメリット

    看護師専用転職サイトを使うメリットは、

  • 看護師に特化した求人を専門的に扱う
  • 看護師向けの無料セミナーを開催している
  • といった点が挙げられます。

    本気で転職を考えているあなたのような看護師は、登録しておいて損はありません。

    看護師専用転職サイトのデメリット

    看護師専用転職サイトのデメリットは、ないです。

    本当に、ありません。

    むしろ使わない方が転職活動にデメリットが増えると言えます!

    看護師専用転職サイトを使ったほうがいい4つの理由

    先ほど、使わない方が転職活動にデメリットが増えると言いました。

    ただ、まだ看護師専用転職サイトを使ったことがない看護師の方は、どこが良いのか具体的にわからないですよね。

    具体的にいうと、

  • 条件交渉や給与交渉を代わりにやってくれる
  • 求人が豊富
  • 書類の作成がラク
  • 独自の求人が豊富にある
  • という4つの理由があります。

    この章では、各理由を詳しく見ていきましょう。

    条件交渉や給与交渉を代わりにやってくれる

    転職をするからには、何か不満があって今の職場を辞めるのだと思います。

    同僚との人間関係や労働時間といった問題がありますね。

    そんな数多の転職理由がある中で、もし「お金」関係が転職理由だった場合、看護師専用転職サイトを使うことはかなりおすすめです。

    なぜなら、「条件交渉や給与交渉を代わりにやってくれる」から。

    たとえば、あなたが今働いている病院での月収以上のお給料を希望した場合、懇切丁寧に交渉してくれます。

    もし転職後に聞いていた話と違った場合も、あなたと病院との間に入って交渉にあたってくれるんです。

    シビアなお金の話だからこそ、専門にしている人の力を借りたいですよね。

    気軽にキャリア相談もできるので、登録したからには思いっきり活用しましょう!

    求人が豊富

    看護師専門の転職サイトだからこそ、数多くの求人があります。

    普通の転職サイトでは扱っていないような求人があるので、あなた自身の希望条件に合う病院に出会える確率がグンっと上がるでしょう。

    自分の希望に叶う求人に出会える確率が高いというのは、ステップアップしたり働きやすくなったりと、自分の生活レベルをあげるチャンスが高まるということ。

    求人の少なさに悩まされたくなければ、看護師専用転職サイトに登録しておいて損はないですよ!

    書類の作成がラク

    転職活動で大変なのが、書類の作成。

    履歴書や職務経歴書の作成はとても時間がかかるので、働きながら転職活動する場合には負担が大きいんです。

    そんなときでも、サイトに登録しておくと、キャリアアドバイザーの方が作成してくれます(登録しているサイトによる)。

    自分の時間を削ることなく転職活動ができるというのはとても嬉しいですよね。

    独自の求人が豊富にある

    先ほどは、求人の豊富さを紹介しました。

    看護師専用転職サイトは求人数もさることながら、非公開求人というものの豊富さも定評があります。

    普段なら見ることができない求人が、各看護師専用転職サイトによって取り揃えられています。

    なので、登録する際は複数のサイトへ登録するようにしましょう。

    看護師は引くあまた!安売りせずに転職しよう

    今回は、看護師の転職先をどうやって探せばいいのかわからない方へ向けて、転職方法をいくつかご紹介しました。

    前述したように、看護師は引く手数多!

    なので、自分を安売りすることなく、

    転職してよかった

    と思えるような転職をできるように行動してみてください。

    まずは、複数の看護師専用転職サイトに登録してみましょう。

    どこも無料なので、転職したあとの自分を想像して、行動してみてください。

    【看護師転職】転職先が決まらない!?するべき3つのことを紹介します

    転職先が決まらない、焦る……

    私には価値がないんじゃないの?

    転職先がなかなか決まらないと、こんな風にマイナスな思考に支配されてしまうことってありますよね。

    まさに、今がそんな状態の人も多いのではないでしょうか。

    看護師は需要が多いため、転職はしやすいと考えられています。 しかし、なかなか転職先が決まらない人も結構いるんです。

    今回は、転職の決まらないあなたのために、看護師転職を成功させる「するべき3つのこと」について紹介します。

    この記事を読むと、

    • なんで転職先が決まらないか
    • 自分の思考がスッキリする
    • 転職を成功させるためにするべきこと

    上記3つのことがわかるようになります。

    あなたの転職を成功させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    転職が決まらない人に共通する3つのこと

    看護師への転職が決まらない人には、だいたいある3つのことが共通しています。

    それは、

    • 譲れないものが多い
    • 優柔不断
    • 勤務期間が短い

    です。

    いったい、どういうことなのでしょうか?

    この章では、これら3つのことについて解説し、解決方法も紹介します。 当てはまってしまったら、解決方法を参考にしてみてくださいね!

    譲れないものが多いと

    一つ目は、「譲れないものが多い」です。

    どういうことかというと、看護師転職する際に、譲れない「条件」が多いということ。

    たとえば、

    • お給料
    • 勤務時間
    • 勤務場所

    などが挙げられます。

    もちろん、働きやすさを考えると、どうしても譲れないことって多くなってしまいますよね。 しかし、転職活動において、それは転職を決める際に邪魔になってしまうんです。

    言い換えてみると、「軸が多い」ということだからです。

    軸が多いと、「あれもこれも」となってしまい、いいとこ取りをしようとしてしまうから。

    自分の希望が100パーセント叶う病院なんて、滅多に見つからないですよね。

    なので、転職活動中は軸を1本持つようにしてみてください。

    軸を定めると、自分の中で何が一番重要なのかがわかるとともに、転職活動もスムーズに行いやすいですよ!

    転職の軸を決めるときにはどうしたらいいの?

    転職の軸を決める際には、あなたの持つ悩みを紙に書き出してみましょう

    具体的には、あなたが今の病院に持っている不信感や待遇についての悩み。 それらを書き出し、文字に起こしてください。

    その書き出した悩みに、順位をつけてみましょう。

    そうしたら、あとはもうカンタン!

    たとえば1位の悩みが「賃金」に関することだったら、高いお給料を軸に転職活動を進めればいいのです。

    • 1.紙に悩みを書き出す
    • 2.悩みに順位をつける
    • 3.1位の悩みを軸に転職活動を進める

    3ステップなので、今すぐできますね!

    優柔不断

    新しい病院が決まらない人に多いのが、「優柔不断」だということ。

    あの病院もいい!

    こっちの病院もいいな!

    なんて考えてしまい、転職サイトを眺めているだけで終わってしまうこともあります。

    いざ面接を申し込もうにも、転職サイトを眺めている間に募集が終わってしまったことなんてありませんか?

    良い意味で「慎重」なのかもしれませんが、いつまでもそれでは新しい病院は決まりません。

    では、そんな場合、どうしたらいいのでしょうか?

    優柔不断を解決するのにはどうしたらいいの?

    気に入った病院には、すぐに面接のアポイントを取るようにしましょう

    悩む時間があるなら、すぐ行動に移してください。 そうしないと、スタートを切ることができません。

    転職活動が始まらないってことですね。

    ただ一ヶ所でも面接に行くだけで、自分の希望条件が見つかるということもあるので、まずは「行動」!

    自分の働いているイメージも浮かびやすくなりますよ。

    勤務期間が短い

    前職の勤務期間が2年以内だと、面接官から不信感を持たれてしまうかもしれません。 辞めた理由がしょうがないものであれ、マイナスなイメージを持たれてしまうんですよね……。

    転職回数が多い人も同様で、

    またすぐに辞めてしまうのではないか?

    と面接官は考えます。

    どうにかしてその考えを覆したいですよね。

    では、どうすればいいのでしょうか?

    「勤務期間が短い」をマイナスに取らせないためにはどうすればいい?

    こういった場合、面接官に真摯な態度を取るようにしてください。

    具体的には、

    • 辞めた理由を、言い訳して良く見せない
    • 新しい職場に対してのモチベーションを見せる
    • 自分が働いているビジョンを見せる

    ということをすると、採用してもらいやすくなるでしょう。

    言い訳している姿はみっともなく映ってしまうため、避けてくださいね。

    前職を辞めた理由がいかに理不尽だったとしても、言い訳はせず、真摯な対応で面接を受けることで、「こんなに真剣だから、一緒に働いてみたいかも」と思わせることができます

    転職を成功させるために行うべき3つのこと

    これまでは、看護師への転職がなかなか決まらない人に共通する3つのことをお伝えしてきました。

    この章では、「看護師の転職を成功させるために行うべきこと」と「成功だと感じる転職をするためにやること」を紹介していきます。

    転職先が決まらない。今まで頑張ってきたのは一体何だったんだ……。

    と考えしまうあなたも、今の自分の状況を見直し、このあと紹介することを試してみてください。

    きっと良い転職をできるはずですよ!

    複数の看護師専用転職サイトに登録する

    まずは、複数の看護師専用転職サイトに登録しましょう。

    看護師専用転職サイトの一番の強みは、普通の転職サイトよりも案件が桁違いに多い点です!

    多くの病院を見ることができるので、必ずあなたに合った病院を見つけることができます。

    他にも、

    • 希望の求人情報が送られてくる
    • 応募書類の添削をしてくれる
    • 給与交渉もやってくれる
    • 転職を考えている病院の内情を知ることができる

    というメリットがあります。

    情報収集をしっかり行おう!

    面接のアポイントを取る前にしなければいけないことがあります。

    それは、情報収集。 面接を受けようと考えている病院の情報を収集しましょう。

    今回は、一番大事な

    • お給料

    についてのお話をします。

    お給料の情報収集

    お給料は、基本的に「基本給」と「各種手当」で構成されています。

    ここでチェックして欲しいのは、「基本給」の部分!

    働いている上でどうしても気になってしまうのが、「賞与」ではないでしょうか? 何とその賞与は、「基本給×◯ヶ月」で計算されるんです。

    ということは、基本給と各種手当を合わせた金額が自分の満足いくものだとしても、(基本給が低かったら)賞与には満足できないということ。

    なので、基本給の欄をしっかり確認し、年収がいくらになるのか計算してみてください。

    お給料アップを見込んで転職したにもかかわらずお給料が下がっていた、なんてこともあるかもしれませんよ。

    面接対策を十分に行おう!

    転職先の病院が決まらない場合、面接対策が十分にできていないことがあります。

    面接時の受け答えで大切なことは、

    • 「志望理由は?」の問いにスムーズに答えられる
    • 前職の退職理由をスムーズに答えられる
    • 転職先で働くことによって、どんなメリットがあるかを伝えられる

    上記3つです。

    これら大切なことに共通しているのが、「しっかり自分の考えを伝えることができるか」です。

    そして、「自分の考えをわかりやすく伝えることができるのか」という点も大事。

    わかりやすく伝えるためには、あらかじめ答えを用意しておくことが重要です。 そうすることで、あなたの魅力やあなた自身の考えを理解してもらいやすくなるでしょう。

    答えを用意している作業も、自分自身と向き合うことができるので、面接時にイレギュラーな質問が来た際に対応できやすくなるというメリットもありますよ!

    いくら看護師でも転職先が決まらないことがある

    いくら看護師の需要が高いといっても、転職先が決まらないことは多々あります。 決まらないからといって焦ることはせず、今の自分に何が足りないか考え、真摯に転職活動に取り組みましょう。

    あなたを見てくれる人はきっといます!

    転職先が決まらないのは、まだその人に出会っていないだけなのです。

    視野を広げるためにも、多くの看護師専用転職サイトに登録してみるのもいいですよ。

    見比べながら、あなたを見てくれる人を探しましょう。